Hands-on Workshop • In-Person • Free

LangChain体験入門パート2: ハイブリッド検索によるビジネスロジック (Tokyo)

Asia Pacific
Share

開催日時:

2024年4月18日 13:30~16:30 (13:00開場)

開催場所:

東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10F (JR東京駅丸の内北口より徒歩1分) https://www.egg-japan.com/access

このオンサイトイベントでは、LangChainを用いた生成AIアプリ開発について、体験的に学びます。


ChatGPTに代表されるLLM(大規模言語モデル)と生成AIへの注目が高まる中、Apache Cassandraに対して、DataStaxエンジニアによりベクトル検索機能の拡張提案が提案され、DataStax社のCassandraマネージドサービスであるAstra DBでは、すでに利用可能になっています。

生成AIのビジネス活用には、企業の持つプロプライエタリ情報の活用が必須であり、ベクトル検索は、企業データとLLMとの融合になくてはならない技術です。

また、ベクトル検索とデータベースへの通常の検索条件指定を組み合わせて利用することで、実践的なビジネスロジックを構築することは、より実践的な要件の実現のために非常に重要な要素になります。

このオンサイトイベントでは、LangChainを用いた生成AIアプリ開発について、体験的に学びます。

必須事項:

1. 当日は、会場にノートパソコンをご持参ください(WIFI環境と電源については、会場で提供します)。

  • ノートパソコン上に開発環境をインストールする必要はありません。
  • 体験学習のコーディングについては、インターネットにアクセスして、ブラウザ上の環境(Google Colaboratory)で行います。

2. 事前に、OpenAIアカウントをご準備ください。

  • 現在アカウントをお持ちでない場合は、登録の上、お越しください。

3. イベント内で、DATASTAXが提供するApache CassandraのDBaaSであるAstra DBにご登録いただきます。

  • お名前とEメールアドレスをご登録、またはGoogleかGithubのアカウントで認証・連携いただくことになります。
  • クレジットカード情報は不要です。

アジェンダ:

プレゼンテーション (13:30 ~ 14:30)

  • 生成AI活用アプリケーション
  • ベクトルデータベース
  • LangChain

ハンズオン (14:45~16:15)

  • OpenAI APIを利用したLLMの利用ベクトルデータ
  • ベースを利用したセマンティクス検索
  • LLMとベクトルデータベースをフレームワークで扱う
Yoshiyuki Kono

Yoshiyuki Kono

Data Architect, DataStax