Get your copy of the O’Reilly Cassandra eBook: The Definitive Guide - Download FREE Today

Toggle Menu

Astra DBは、Apache Cassandra上に構築されたサーバーレスのマルチクラウドDBaaSです。

開発者が扱いやすいAPIと無限のスケールを数分で実現します。

無料

5分でコーディング開始。クレジットカードは不要。

今すぐ申し込む
  • GraphQL、REST、JSON/Document API
  • 運用負荷のないCassandra互換DBaaS
  • 最大80GBのストレージと2,000万回の読み出し/書き込み操作 (月25ドルの無料クレジットを使用)
  • チャットとコミュニティをサポート

エンタープライズ

エンタープライズ割引とミッションクリティカルなアプリのエキスパートによるサポート。

エキスパートと話す
  • Pay As You Goプランに加え、次の利点があります:
  • 年間契約によるボリューム割引
  • 最適なサイズと性能を実現する健全性チェック
  • 15分の初回応答時間を含む追加のエンタープライズサポートのオプション

価格設定計算機でコストを見積もる

エンタープライズプラン、強化されたサポートの必要性、移行、その他必要な支援については、お問い合わせ先をご覧ください。

Astra DBはAWSGoogle CloudまたはMicrosoft Azureマーケットプレイスでも購入できます。 →

Supported Cloud Providers
Cloud Provider
Cloud Provider
Cloud Provider

Standard

Essentials

Professional

Enterprise

サポートタイプ

8x5
Local Region

8x5
Local Region

24x7
Worldwide

24x7
Worldwide

SLAをサポート

低応答時間

24 hours

24 hours

24 hours

24 hours

通常応答時間

24 hours

24 hours

24 hours

24 hours

高応答時間

12 hours

8 hours

4 hours

4 hours

重要応答時間

8 hours

1 hour

1 hour

15 mins

価格

Free

6% of monthly usage

9% of monthly usage

15% of monthly usage

Astra DBの課金方式

開始からスケーリングまでのシンプルな価格設定。

Pay As You Go (従量課金)

Pay As You Go (従量課金)

Astra DBの価格設定は、データ量と運用数に基づいており、シンプルで透明性があります。

自動スケーリング

自動スケーリング

アプリケーションのワークロードに合わせたデータベースのサイジングは不要です。Astra DBは実際の使用状況に応じて自動的にその規模を拡大/縮小します。

運用負荷なし

運用負荷なし

通常はサイジング、プロビジョニング、モニタリング、チューニングに費やすエンジニアリングとオペレーションの労力を大幅に削減します。

計測の詳細

使用量
課金単位
計測の詳細

読み出し要求

「読み出し要求単位」(RRU) は、課金しているデータベースの読み出しを測定するための単位です。

これは各読み出しクエリ応答のペイロードに基づいています。

最大で4KBのデータを応答する読み出し要求を1RRUとします。読み出し要求が4KB以上のデータを返す場合、追加のRRUが必要となります。読み出し要求がALLOW FILTERINGクエリを含む場合、データ量はメモリ内でフィルタする前に測定します。

書き込み要求

「書き込み要求単位」(WRU) は、課金しているデータベースの書き込みを測定するための単位です。

これは各書き込みクエリ応答のペイロードに基づいています。

最大で1KBのデータを応答する書き込み要求またはDELETE要求を1WRUとします。書き込み要求のデータ量が4KBを超える場合は、追加のWRUが必要となります。書き込み要求がインデックスの更新を必要とする場合 (SAIのみ)、インデックスの各更新は1WRUとして測定します。

注: マルチリージョン構成で書き込む場合、書き込むリージョンごとに課金します

ストレージ

「データストレージ」とは、実際のデータ、インデックス、メタデータを含む、データベースに格納された全データを意味します。

ストレージは、実際のディスク消費量に基づいて計算します。データストレージは1か月あたりのGB数で測定し、使用量の計算にはその月に保存した最大データ数を使用します。

データの標準バックアップに対する追加請求はありません(基本ストレージ料金に含まれます)。

データ転送

「データ転送」とは、顧客データをデータベースから転送することを意味します。

請求単位と価格設定は、データ転送を同一のクラウドプロバイダネットワーク内で行うか (「データ転送 - クラウドプロバイダネットワーク内」)、インターネットを介してクラウドプロバイダネットワークを離れるか (「データ転送 - インターネット」) によって異なる場合があります。

データ転送料金はGB単位で測定します。

オプション機能
Description
計測の詳細

プライベートエンドポイント

「プライベートエンドポイント」を作成すると、ユーザーはアプリケーションおよびサードパーティのSaaS製品をAstra DBに安全に接続できます。

ユーザーは、1時間あたりの固定料金に加えて、データベースの入出力となる顧客データの標準データ転送料金がGB単位で請求されます。

クラウド事業者にもプライベートエンドポイント機能の使用に対して請求します。

マルチリージョン

「マルチリージョン」とは、複数のクラウドリージョン間でデータベースを複製し、ユーザーが複数のリージョンに読み書きできるようにすることです。

追加料金には、リージョン間のネットワーク転送料が含まれ、GB単位で課金されます。その費用は、ソースとなるリージョンに基づきます。またリージョンを新しく追加した場合、全データを複製するので1 回限りのデータ転送料金が発生します。

See additional pricing and billing information

計測単位レート

Standard

Americas
EMEA
APAC

書き込み要求単位 (1Mあたり)

0.49

0.58

0.52

読み出し要求単位 (1Mあたり)

0.33

0.39

0.25

データストレージ (GB/月)

0.25

0.27

0.27

データ転送 (GB) - クラウドプロバイダネットワーク内

0.03

0.03

0.08

データ転送 (GB) - インターネット*

0.14 0.03

0.16 0.03

0.14 0.08

プライベートエンドポイント (0.01ドル/時、データ転送料0.01ドル/GB)

DataStaxは、地域によっては (クラウドプロバイダに応じて)、価格表の記載内容よりも高い料金を請求することがあるのでご注意ください。

See our full list of regions

* インターネット経由のデータ転送料金のキャンペーン価格設定は、2022年7月1日まで有効です。この価格設定はキャンペーン期間終了後、通常の価格設定に戻ります。DataStaxは、このキャンペーンをいつでも改訂する権利を留保します。

価格設定例

例1
例2

Astra DBの価格設定方法をご確認ください。

価格設定に関するFAQ

価格設定に関するよくある質問のリストはこちらです。

1 Astra DBサービスクレジットには1ドルの価値があります。

いいえ、Astra DBサービスクレジットは、消費すれば無くなります。アプリのサイズ調整をサポートしますが、実際の使用量は上記のカテゴリに基づいており、推定使用数量とは異なる場合があります。

はい、Astra DBサービスクレジット (エンタープライズプランに関連付け) は、プラン開始日から365日後に失効します。ただし、Astra DBサービスクレジットの残りの支払額に対して10%の手数料を支払うと、有効期限を3か月間延長することができます。

ボリュームディスカウントがあるので、年間で契約するとよりお得になります。お問い合わせ先をご覧ください。

いいえ、これはすべてお客様が管理します。お客様の選択に基づくデータベースです。Google Cloud、Amazon Web Services、Microsoft Azureで利用可能です。

はい、Google CloudとAzureの場合、Astra DBのサブスクリプション費用の100%が未払い額に加算されます。

利用可能なクレジットなどの詳細はこちらをご覧ください。

この情報は一般に公開しており、こちらをご覧ください。

チャットとコミュニティのサポートは無料プランとともに提供されます。Pay As You Go (従量課金) プランおよびエンタープライズプランとともに標準サポートが提供されます。追加のサポート料金は、お客様のビジネスがどのレベルのサポートを必要とするかによって異なります。詳細はこちらをご覧ください。

月に一度、メールで請求書が送付されます。Astraコンソールで消費量を確認できるようになります。

Astra DBの支払いはクレジットカード、ご希望のクラウドマーケットプレイス、またはDataStaxとの直接契約によるAstra DBサービスクレジットの購入で行うことができます。

クレジットを使い切った場合は、支払いの問題が解決されるまで、データベースを一時的に停止します。エンタープライズプランをご利用のお客様には通知し、30日以内にお支払いに関する問題を解決いただけない場合にデータベースを一時的に停止します。

お客様に通知し、30日以内にお支払いの問題を解決いただけない場合は、データベースを一時的に停止します。

Have a Question?

Our team is standing by to answer anything that is on your mind.