DataStax News: Astra Streaming now GA with new built-in support for Kafka and RabbitMQ. Read the press release.

Toggle Menu

お気に入りのAPIでより速くアプリを作成

Astra DBは、アプリケーションとデータベースの間に位置するオープンソースのデータAPIレイヤーであるStargateを含んでいます。

作成したどのデータベースにも、自動的にGraphQL、REST、Document (スキーマレスJSON)、gRPCのエンドポイントが設定されます。しかも、トラフィックの規模に応じて、Stargateは自動的にスケールします。


Stargateのメリット

簡単にデータベースに接続

ドライバーのインストールやアップグレードが不要で、サポートされていないドライバーへの依存をなくします。

開発者を強力に支援

チームが最も馴染んでいるAPIを使用して学習期間を短縮します

ビジネスに集中

独自のデータアクセスや抽象化レイヤーを維持する負担を解消します

GraphQL

GraphQL

世界で最も人気のあるAPIになりつつあるGraphQLでは、一度のクエリで複数のテーブルに問い合わせができ、必要なデータのみを取得することができます。また、RESTなどの他のAPIでよくある「オーバーフェッチ」や「アンダーフェッチ」を減らすことができます。GraphQL APIは、ドキュメント内の指定したキーと値のペアとの直接対話を可能にすることで、JSONデータのきめ細かな操作を可能にします。


開発者は、より自然な言語表現でデータを扱うことができ、操作されていないデータの不要なデータ転送を排除することができます。また、GraphQLは複数のデータベースだけでなく、複数のデータストアに問い合わせることができるため、複数ソースのデータを連携できる可能性が広がります。

GraphQLの例Free Tierデータベースを作成し、接続画面を表示して、上記の簡単なビデオを再現します。
Free Tierデータベースを作成し、接続画面を表示して、上記の簡単なビデオを再現します。
REST API

REST

RESTは成熟度が高く、広く知られた標準的なAPIで、ほとんどの開発者は、Astra DBとやり取りするRESTfulコマンドを熟知しています。GET、PUT、POST、DELETEなどのおなじみの動詞を使って、新しいテーブル、スキーマ、インデックスの作成、データの追加・取得または既存のテーブルの操作を行うことができます。

REST APIのプレビューAstraのFree Tier でサンプルアプリを起動すると、5分以内に自分で確かめられます。
AstraのFree Tier でサンプルアプリを起動すると、5分以内に自分で確かめられます。
Document

Document

スキーマレスなDocument APIは、JSONドキュメント/モデルを非常に柔軟に扱うことができます。オンザフライでスキーマを自動作成し、あらゆるタイプのJSONドキュメントに対応します。強力な検索機能により、特定の文書内の検索または文書のまとまりの全体にわたる検索を実行できます。任意の複数の文書から完全なJSONドキュメントまたはサブドキュメントを取得します。このAPIとストレージ付属インデックスを活用して、広範なクエリパターンのサポートにより、かつてないほど迅速に開発を行えます。

Document API
gRPCのロゴ

gRPC

ドライバーレベルのパフォーマンスとクラウドネイティブアプローチとを組み合わせることで、StargateのgRPCクライアントはAstra DBとやり取りする際に、マイクロサービスやアプリケーション向けの新しいオプションを提供します。ドライバーの作成は複雑で、パッチやバージョン管理が必要になるため、維持するには負荷が大きくなります。Go、Node.js、Rust、Javaのクライアントにより、サポートされていないドライバーを作成、維持、使用する負担から解放されます。また、ドライバー開発のような複雑な作業をすることなく、自身で簡単にクライアントを作成できるため、新しいフロントエンド技術の開発を迅速に進めることができます。

gRPC Astra Console

Multi-cloud DBaaS built on Apache Cassandra™