DataStax News: Astra Streaming now GA with new built-in support for Kafka and RabbitMQ. Read the press release.

Toggle Menu

CDC for Astra DB

Astra DBをリアルタイムデータエコシステムに接続

今すぐAstra DBを試す
CDC for Astra DBのメリット

Astra DB用の変更データキャプチャ (CDC) により、Astra DBのデータソースからリアルタイムで値を引き出せます。データ復旧ソリューションの強化からリアルタイムのデータパイプラインの簡単な構築まで、CDC for Astra DBは様々な形で企業を支援します。

CDC for Astra DBCDC for Astra DB
CDC for Astra DB

運用負荷のないCDCで簡単に接続

Astra Streamingの使い方は簡単です。Astra DBの1つまたは複数のテーブルでCDC (変更データキャプチャ) を有効にするだけで、変更が自動的にAstra Streamingに流入し始めます。

高速で無限のスケーラビリティを実現

CDC for Astra DBは、Astraデータベースへの最高度の要求に応えるために開発されました。CDC for Astra DBを使用すると、必要なレベルで作動する大容量、低レイテンシーのデータパイプラインを構築できます。

エコシステム全体をつなぐ

CDC for Astra DBでは、エコシステム全体を通じてデータの変更をリアルタイムに送信することができます。データウェアハウス、メッセージングシステム、データレイク、クライアントライブラリへの広範なコネクタを利用し、データを必要な場所にリアルタイムで簡単に送信することができます。

USE CASES
CDC for Astra DBを使用したリアルタイムデータパイプラインの構築

Event-Driven Microservices

Microservice architectures create loose couplings between data and applications and offer greater development agility. In such architectures, service-to-service communication can lead to brittleness that can result in cascading failures, which in turn impact the reliability of your business operations. Using CDC for Astra DB to invoke other microservices in response to a data change event in one microservice domain can strengthen the overall reliability of your microservice architecture.

Updating Search Index or Analytical Workloads

In situations when you need advanced searching and indexing for the data stored in Astra DB you can use CDC for Astra DB to stream the change events to a search engine like ElasticSearch, and provide a delightful discovery experience for your customers; or to a real-time analytics system and enable insightful decisions at the speed of data.

Analytics Dashboards

Push data from Astra DB into data warehousing and analytics platforms such as Snowflake for real time reporting and dashboards.

CDC for Astra DBの価格設定

CDC for Astra DBは、Astra DBのインスタンスでの変更をキャプチャして、Astra Streamingでのメッセージトピックに公開する機能を備えています。CDC for Astra DBでは、Astra Streamingを使用することになります。CDC for Astra DBを有効にするとAstra Streamingの費用が別途発生します。

計測の詳細

使用量
課金単位
計測の詳細

CDCの読み出し

「CDC読み出し要求単位」(RRU) は、CDC読み出しの課金の測定単位です。

各読み出しクエリに対する応答のペイロードに基づきます。

CDC for Astra DBは書き込みを有効化した各CDCのデータベース読み出しを実行します。これらの読み出しは、CDC読み出し要求単位として請求書に反映されます。

最大で4KBを応答するCDC読み出し要求を1RRUとします。読み出し要求が4KB以上のデータを返す場合、追加のCDC RRUが必要となります。

計測単位レート

Standard

Americas

EMEA

CDC Reads (per 1M)

0.33

0.39

詳細はこちら
Change Data Capture (CDC) with Astra DB Now Makes Building Your Own Real-Time Data Pipeline Easy
Blog
Change Data Capture (CDC) with Astra DB Now Makes Building Your Own Real-Time Data Pipeline Easy
View details
Get Started with DataStax CDC for Astra DB
Documentation
Get Started with DataStax CDC for Astra DB
View details