DataStax News: Astra Streaming now GA with new built-in support for Kafka and RabbitMQ. Read the press release.

Toggle Menu
DataStax Astra DBの機能

Apache Cassandra™上に構築されたサーバーレスデータベース

アプリケーション要件やトラフィックに合わせてオンデマンドでデータベース リソースを拡張、縮小でき、使用した分だけを支払います。インフラストラクチャの管理は気にせずに、開発者全員がCassandraのパワーを活用できます。

コストを下げる

ピーク時や平均的なワークロードに合わせたサイジングはやめましょう。使用量または契約によるロックインの削減に応じて支払います。サーバーレスCassandraのパワーを予算に合わせて利用できます。

順応性

トラフィックとアプリケーション要件に基づくオートスケール機能。計算機能とストレージを分離して、自動的にアプリを無限に拡張したり、ゼロまで縮小したりできます。

作業の簡素化

インフラストラクチャの構成を変更せずに、より迅速にデプロイできます。将来のアプリケーションが使用するストレージや計算機能を、今から考慮する必要はありません。

世界的規模

性能、可用性、アクセス性を損なうことなく、必要な場所にデータを配置

  • 複数のデータセンター、アベイラビリティゾーン、複数のリージョンにまたがってデータをレプリケーション
  • 性能に影響を与えることなく、ペタバイト規模のデータにスケールアップ
  • Astraサービスは回復力と可用性に優れていて、ダウンタイムとサイト信頼性エンジニアリングの必要性を最小限に抑えます。
Astraの機能: 世界的規模

エンドツーエンドのセキュリティ

Astra DBは徹底的に安全に配慮して構築されています

  • データはすべて保存時 (BYOK対応) でも実行時でも暗号化されます。
  • ロールベースのアクセスによる高度な認証と認可
  • アイデンティティプロバイダ (IdP) とのSAML SSO統合
  • クライアント接続では双方向で証明書の有効性を確認し、クライアントからデータベースまでのVPNレベルのセキュリティを確保
  • VPCピアリングやプライベートリンクなどのプライベート接続オプション
  • JSONウェブトークン (JWT) ベースの認証により、Astra DBデータベースへの安全な接続を確保
Astraの機能: エンタープライズセキュリティ

運用負荷なし

Cassandraのインストール、運用、スケーリングのオーバーヘッドを排除

  • データベースとOSの更新とアップグレードを完全に管理
  • IaaS (Infrastructure-as-a-Service) の障害は、K8sオペレータが円滑に処理し、データベースの健全性を確保
  • アンチエントロピー・リペア手順を排除
  • 自動スケーリングにより、手動による設定変更と推量に基づくデータベースのサイジングは不要
Astraの機能: 運用負荷なし

Stargate API

既知の強力なAPIを使ってAstra DBに問い合わせる

  • Document APIを使ってスキーマを持たない最新のデータアプリケーションを作成
  • 使いやすいAPIでデータを交換し、ドライバを排除してCQL習得の必要性を軽減
  • マイクロサービスやAPIファーストのアプローチによるクラウドネイティブなアーキテクチャの採用を推進
Astraの機能: Stargate API

ロックインは皆無

  • AWS、GCP、Azure上にデプロイし、オープンソースのCassandraとの互換性を維持
  • 国固有の規制に準拠したデータ主権の保持
Astranaut

選択の自由

Astranaut
Microsoft Azure
GCPのロゴ
Amazon Web Services

移行が簡単

既存のCassandraアプリをAstra DBに移行することをお考えですか?お客様のニーズに合わせたサイジングとTCO分析を行います。

詳細はこちら

Astra Dbの機能: 移行が簡単準備ができたら、当社のライブマイグレーションプロキシのCloud Gateを使用して、稼働中にお客様のアプリをAstra DBに移行します。

準備ができたら、当社のライブマイグレーションプロキシのCloud Gateを使用して、稼働中にお客様のアプリをAstra DBに移行します。

リレーショナルインデックス

Apache Cassandraでストレージ付属インデックス (SAI) を活用して、これまで不可能だった新しいレベルのインデックス作成機能を実現します。Cassandraの高度にスケーラブルなグローバル分散型インデックスが、Astra DBで利用できます。

Astraの機能: リレーショナルインデックス

正規化のことは忘れてください! 作りたいテーブルを作りましょう。そのテーブルに書き込むだけで、好きなようにクエリで問い合わせできます。主キーによるクエリの制限はなくなりました。

テーブルを作成した後は、CREATE CUSTOM INDEX ... を使用するだけです。「StorageAttachedIndex」DDLコマンドを使用して、テーブルに1つまたは複数のSAIインデックスを定義します。

一度インデックスを作成すれば、テーブルにクエリを発行し、SAIインデックスを付けたカラムを指定するだけです。

Astra DB

Multi-cloud DBaaS built on Apache Cassandra™